暮らしを支えるエネルギーLPガス、快適な生活を未来へつなげる太陽光発電などの環境商品、介護、福祉用品のレンタル・販売事業などを行っております。 また、2003年1月環境ISO14001の認証を取得し、環境問題にも富士商グループ全体で取り組んでいます。

情報の収集について


適用規格 ISO 14001
登録番号 14ER・941
21世紀という新たな時代を迎えた今日、私たちは環境や資源・エネルギー問題といった多くの課題を抱えています。
私たちはこのような現状を正しく認識して、人類の英知を結集することにより、問題解決に向け努力しなければなりません。
これからも、皆様に快適な暮らしをお約束できるよう、地球の未来と明日のエネルギーを考え続けます。

環境に対する基本方針

21世紀最大の課題は、地球規模で問われているあらゆる生き物の生存基盤を揺るがす環境問題であります。
この課題にむかって、本活動は微力ではあっても生態系を維持する環境保全の一助となる信念のもと、強い使命感に燃えて取り組んでゆくものです。

環境方針

エネックス(株)は、主業とするLPガス販売事業に加え、今日迎えている高齢化社会への対応並びに地球環境保全の必要性を重視し、新たに高齢者福祉ビジネス及び環境ビジネスに取組んでおります。
この事業を今日の環境問題に照らし、省資源・リサイクル・環境保全に貢献することを目指し、次の方針で取組み、将来に亘って継続的に改善してゆくことを宣言いたします。
  1. 本件取り組みにあたって、対象となる本社組織の中から特に環境委員会を組織し、各部門の取り扱い製品、ビジネスの取り組み方法、顧客へのサービスなどを深く掘り下げて社員の意識改革と合せ、弊社事業の環境負荷の削減に努めてゆきます。
  2. 本社取り組みの事務及び各業務について環境目的及び目標を定め、継続的に見直し、改善を図り汚染の予防に努めます。
  3. 環境側面に関する法及び条例を明確にし、組識の同意事項と合せ遵守してゆきます。
  4. 当社の事業や、当社周辺の環境に関する調査・分析の実施
  5. 本社事業の環境保全活動については下記の重点項目を設定し、その達成に取り組んでゆきます。
    (1)事業活動におけるエネルギー・資材の省力化に努め、目標値の達成を目指す。
    (2)事業活動から発生する廃棄物の削減を目指し、可能な限りリサイクル化に努める。
    (3)事務部門資材の有効活用による、使用量の削減目標の達成。
  6. 本環境方針は全社員及び協力業者に周知徹底すると共に、一般にも公開いたします。
2012年4月1日
エネックス株式会社
代表取締役社長 福田 誠